+16 hours

"

 シナリオを書くキャメロンの相談相手となり、励まし続けたのはゲイル・アン・ハードだった。キャメロンは書き上げた『ターミネーター』の権利をたった一ドルで彼女に譲った。このシナリオを決してキャメロン以外の誰にも監督させないという約束と引き換えに。それはまた、彼女への愛の証でもあった。
 『ターミネーター』のシナリオはたちまちハリウッド中の噂になった。数々の映画会社がキャメロンを訪れてシナリオを買おうとした。一文無しのキャメロンは喉から手が出るほど金が欲しかったが、断った。どこも『殺人魚フライングキラー』なる駄作以外に実績のないキャメロンに監督をさせたがらなかったからだ。

(中略)

 『ターミネーター』の撮影に入る八四年、キャメロンは、ずっと彼を待ち続けていたシャロンと正式に離婚した。キャメロンは「すべて僕が悪いから、どんな償いもする」と言ったが、シャロンは断り、形式的にたった千二百ドル(十二万円)だけ受け取った。
「まだ、ジムを愛しているから」

"
— 1 day ago with 33 notes
"

「SONYは傲慢だ」という言葉をよく聞く。
「SONYはオープンに戦略を変えよ」という言葉もよく聞く。

僕もそう思う。
しかし、それは無理だ。


SONYという人格の成り立ちから言えば、それは無理だ。
それは相応しくない。そうはいかない。

SONYは、世界のSONYなのだ。
SONYは、復讐の花嫁なのだ。
SONYは、アナキン・スカイウォーカーなのだ。


アナキン・スカイウォーカーが突然
ダースベイダーとなってしまった自分のキャラクターを活かして
中目黒に「ベイダーカフェ」みたいなものをオープンさせて
「地域のみなさんに愛されるカフェを目指してます(はぁと)」
みたいなの、そんなの絶対に無理だ。

"

eno blog: SONY。

分かりやすい!目指せアルファブロガーアワード・・・ん?

JBAってのやってなかったっけ。

(via tnoma) (via x-117) (via kondot, tnoma) (via gkojax-text)
— 1 day ago with 69 notes
"178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/07(金) 17:14:25.10 ID:aybw8SVb0

おまえらチョコレートを安く食えるのは
イギリスのおかげだぞ感謝しろよな

イギリスがカカオ豆を大量に備蓄した奴を
市場に大量にぶちまけたせいで
カカオ豆の価格が暴落して二束三文になって
アフリカのカカオ豆地主が倒産したのを
イギリスが全部買収してカカオ豆市場を
独占したから安くチョコレートが食えると







181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/07(金) 17:16:22.24 ID:SygILfcu0


»178
えげつねえ!けどチョコレートうめえ!!

"
— 1 day ago with 751 notes
"

# ウィンプ「今から不幸自慢という自分語りをします。黙って聞け。」

* おめでとうございます。ホッテントリ入りです。

# マッチョ「何で自ら行動しないの?バカなの?要は、勇気がないんでしょ?」

* おめでとうございます。ホッテントリ入りです。

# ウィンプ「上から目線!上から目線!死ねばいいのに!!」

* おめでとうございます。ホッテントリ入りです。

# マッチョ「要は、勇気がないんでしょ?」

* おめでとうございます。ホッテントリ入りです。

# 以下繰り返し

"
— 1 day ago with 22 notes
"アップルがすごかったのは、単に革新的な製品を出すだけでなく、その革新的な製品が活躍する場を広げていったところにある。ライフスタイルを変化させるためには、製品だけではなく、インフラでなければならない。iPodとiTunesの関係がわかりやすい。
 インフラを作るのは地味な仕事だ。「世界で初めてこの技術を搭載しました!」というのは派手でわかりやすいが、インフラにするためにはユーザーに続けて使ってもらうための工夫や活動の継続が必要となる。
 でも、世の中の「世界を変える仕事をしたい」という人の大半は、革新的であることにしか興味がない。「世界を変える」には、奇抜で新しい物を出すだけでなく、それを継続して維持し、インフラになることが重要なのに。"
— 1 day ago with 322 notes
"人間は中途半端な死体として生まれてきて、一生かかって完全な死体になるのだ"
寺山修司 (via no-where—now-here) (via yellowblog) (via gkojay)
— 1 day ago with 55 notes
miraityuuuou:

CA-ツーカー:

ナディアエンディングの海の不思議-新世紀エヴァンゲリオンバージョン ;-)

miraityuuuou:

CA-ツーカー

ナディアエンディングの海の不思議-新世紀エヴァンゲリオンバージョン ;-)

(via tetris)

— 1 day ago with 6936 notes
"世界にはこれから、国という概念をもう一度考えなおす時が来る。
大事なのはその時、
経済的な理由や政治的な理由ではなく、
人々の考え方がどんなふうになっているかだ。"
— 1 day ago with 10 notes
tampateg:

tombstone-actual:

Bruhhh machinist porn 

Ohh my

tampateg:

tombstone-actual:

Bruhhh machinist porn 

Ohh my

(Source: morati, via konishiroku)

— 1 day ago with 5835 notes

Introduction of samurai sword school: Tenshin Shoden Katori Shinto Ryu from Katori Vietnam on Vimeo.

Dear all,

It is our honor to introduce one of the oldest ryu in the world: Tenshin Shoden Katori Shinto Ryu (The sword style of the Katori Deity) is a style of Japanese combat swordsmanship from 1460 A.D. and includes empty hand, long sword, short sword, staff, spear, glaive and shuriken techniques.

Katori Shintō-ryū was officially recognized as a “cultural treasure of Japan” by the Japanese Government (1960). It was the first martial art to be so recognized. Otake Risuke sensei is the current head master. Shobukan Dojo in Vietnam follows Otake Risuke’s style of training and teaching.

This video was made in February 2013 as the first time we introduced this martial art to Vietnam.

— 5 days ago

Samurai train in yoroi at kenjutsu school Tenshin Shoden Katori Shinto ryu from Katori Vietnam on Vimeo.

Dear all

It is our goal to introduce Tenshin Shoden Katori Shinto ryu to the world in a manner which preserves the secrecy and integrity of the ryū’s teaching but also shows that this Japanese official intangible cultural asset is very much alive.

It is one of the oldest martial arts in existence today but attracts more and more people from all walks of life, ages and nationalities. We thank Otake Risuke sensei, Shigetoshi Kyouso sensei for their teaching and Nobutoshi sensei who was involved in this short movie.

— 5 days ago