+16 hours

"学ぶ側の「無垢さ」、師の教えることは何でも吸収しますという「開放性」、それが「師をその気にさせる」ための力であり、弟子の構えです"
— 5 hours ago with 155 notes
"あと一神教の世界は他に神が居ないと思われがちだけど、一杯いる中で「貴方だけを神として他の何者も崇めません」ってのが一神教スタイルで、だから契約が必要で、契約内容=教義なんだよね"

Twitter / @semimaruP (via reretlet)

2012-02-11

(via we-will-win)

推し

(Source: plasticdreams, via gkojax-text)

— 5 hours ago with 409 notes
"はっきりとした始まりと終わりを持ち、1ページから最終ページまで順番に直線的に読み進めることを読者に要求するテキストでは、人間の思考を自由に表現することができない"
— 5 hours ago with 54 notes
"そもそも怠慢であること自体がかなりのセンスを必要とする。"
— 5 hours ago with 89 notes
"外来で患者さんに「お仕事、無理しないで下さいね」とよく声をかける。しかしそれだけでは聞き流される。だから「『本当はもっとできるんだけどな』と思いながら仕事を切り上げるくらいで」とつけ加えると納得してもらえる。具体的に伝えることって大切。"
— 5 hours ago with 11 notes
めでたさが減ってきてる →

sanographix-memo:

いろいろあってずっときびしい状況だった。日記書く量が減っていて、日記書く心境ではないという感じで余計きびしかった。

最近めでたさが減ってきていて良くない。めでたさドリブンでなんか作るっていうのやってるくらいだから、低まるとモチベーションが維持できなくなってつらい。ストレスとは無縁だと思っていたものの、きびしい状況になると食欲が一切湧かなくなるのでこれはストレスだと思う。一昨年くらいにイラレ見ただけで吐きそうになってたけど今回も近い雰囲気になって、諦めて無心でスカイリム遊んだりラブライブ見てたらちょっとましになった。

— 5 hours ago with 11 notes
"「音痴の人は、音をはずそうとしてるんじゃなく合わせようとしている」"
— 5 hours ago with 356 notes
"

ブッダというひとは風変わりなひとで、「自分がいま吹いていて頬をなでている風と本質的に変わらない存在である」ということに耐えられなかった。
享楽を捨て、愛情を捨て、富貴を捨て、幸福そのものを捨てて、彼はそれによって旅に出た。

彼の哲学者としての偉大さは、神などいないと一点のくもりもなく確信できたことにあったが、その一方で(矛盾したことには)宗教者として、神は天上から見下ろす父などではなく、一杯のミルク粥を差し出す娼婦のなかにこそ存在することを知ってもいた。

わしが知っているかぎり、ブッダは「神などいない」ということと「言語で考える人間にとっては神が存在せざるをえない」というふたつのことのあいだに矛盾がないことを知っていた初めての人類です。

"
— 5 hours ago with 746 notes

Eternal Sunshine of the Spotless Mind (2004)

(Source: katefuckingwinslet, via kingalthaus)

— 18 hours ago with 46359 notes

inushige:

モーニング・ツーで
黒田硫黄がアップルシード連載だと!?

(via saitamanodoruji)

— 19 hours ago with 96 notes
deusnatura:

シンパシー(同感)とエンパシー(共感)の違い。

deusnatura:

シンパシー(同感)とエンパシー(共感)の違い。

(via dorelax)

— 19 hours ago with 441 notes
"よくスタバが「高くてまずい」みたいに言われてるけど、あれぐらいが適正価格なんだろうね。友達が社員してるけど休みもちゃんと取れてるし、結婚して関西→関東に変わっても大丈夫だったし、子ども産んで復職してるし...なんてことをすき家のツイート見て思い出してる。"
— 19 hours ago with 954 notes